劉備玄徳と塾講師と
最近の二日酔い率100%・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル
80年代のバブル。
都市部の開発によって異常な値上がりを見せた土地価格。
それによって跳ね上がる土地の担保能力。
銀行は金を貸せば貸しただけ儲かるという構図。
これと共に株価は急上昇した。

しかし、一度この泡が弾けると株価は大暴落。
あとに残ったのは山積みの不良債権。

これと同じようなことがアメリカのサブプライム問題。
借金をしてでも買い物をするアメリカ人。
低金利ローンは庶民の味方。
激化する競争の中で担保力以上の金を貸す。
回収できずに会社は倒産。
その影響がアメリカ経済、そして世界中に飛び火していった。

フランスでは大手金融会社の社員一人の不正取引によって3000億近くの負債を出したらしいがこれは別。


日本のバブル、アメリカのサブプライム問題。
共通するの両者とも担保以上の金を貸したこと。
つまり形のないものへの投資。

高度経済成長期の日本は形のあるものに投資してきた。


今後はどうか?

今、空前の投資ブーム。
株、FX、先物etc。

株は現物取引と信用取引では圧倒的に信用取引の方が取引量は多い。
先物も現受けするのなんて企業くらい。
しかもこの場合はリスクヘッジであって実際のはほとんどない。
FXは個人でやってる場合は完全に現物ではない。

先述の例によれば、この投資ブームもいずれ弾ける時が来るだろう。
そのきっかけになるのは原油価格だと思う。

今の原油価格の高騰のほとんどが投機筋によるもの。
そのため庶民の生活は苦しくなる。
しかし、投資家にそんなものは関係ない。
儲かればいいのだから。

この原油価格が急落した時、投資ブームに一つの転機が訪れるだろう。
今の投資熱が加熱している時代を後に「投資バブル」なんて呼ばれる時代が来るのかも知れない。

そろそろ投資活動を再開するかな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
稼げるらしいよー
コレ→http://seyoku.lppulu.net/s/x3d76/
なかなかイイ感じやったで!!( ・∇・)ノ
【2008/01/30 00:52】 URL | こう #7di3CiSc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ryubigentokuetc.blog94.fc2.com/tb.php/110-c8969177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

塾長

Author:塾長



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Motion Calender 1



♪BGM

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ball Clock mini [gray]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。