劉備玄徳と塾講師と
最近の二日酔い率100%・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊主に櫛を売れ! 解答編
予め断っておくが正解はない。

自分がどのタイプに当てはまるか。


CASE1

数々の寺を訪問。
多くの寺で怒鳴られ、断られる。
それでもあきらめずにコツコツと売りまわる。

CASE2

山奥の有名な寺を訪問。
高山にあるその寺では年中強い風が吹く。
そのため、参拝客がグシャグシャに乱れた髪で仏様を拝むのは不敬に当たる。
そこで仏壇の前に櫛を設置して参拝客に髪を梳かせるようにしたらどうかと提案。

CASE3

常に参拝客の絶えることのない人気の寺を訪問。
参拝に来る人は誠実な人が多い。
そこで無病息災のご加護と参拝を激励するお返しとして櫛に住職の直筆の書き込みをして参拝客への贈り物にしてはどうかと話を持ちかける。


それぞれのタイプの分析は下記の通り。
CASE1

<執着型>
苦しみや辛さに耐え、粘り強く誠意によって人に認めてもらえる。
売り上げ数は1~5個。


CASE2

<観察力・推理力・判断力特化型>
鋭い観察力・推理力さらに判断力で状況を分析。
物事を精密に捉えることに長けている。
売り上げは10~20個。

CASE3

<アイデア特化型>
ターゲットの分析と研究をして、大胆かつ効果的な策を立てることにより新たな需要を開拓。
顧客との信頼関係も深まり、優良顧客へと成長させることにより会社への貢献度も高い。
売り上げ数1000個



これは代表的な営業マンの3つタイプ。
しかし、営業だけでなく仕事全般に言えることだと思う。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

今回、俺の解答はCASE3でしたb

しかし、営業時代いろんな経営者をみてきましたが、
CASE1の経営者は最悪。

いつも忙しそうで、
そのくせ不渡りくわないかアンテナ張っておくように自分の会社から
言われているようなところでした。

CASE3の社長、CASE2の右腕が一番いいんでしょうね。

アイデア出るor知識があるのと実際にできるのは天と地ほど違うので、
カタチにして初めて価値がでるのは忘れたくないです^^
【2008/06/22 23:03】 URL | 晴信 #195Lvy4Y [ 編集]


経営者になるとこれとはまた別のタイプもあるだろうね。
営業だけで考えればこんな感じかと。

成果が一番上がらないCASE1だが、どういうわけか新人研修なんかではこういうことを教えられたりするんだよね。
そして一般的な営業マンのイメージもCASE1。
世の中の8割以上はCASE1なんだと思う。
如何にそこから脱却できるか。

【2008/06/25 01:04】 URL | 塾長 #- [ 編集]

晴信
新人がまずやるべきは、年上だから偉い、言うこと聞くべきだって考えを捨てることですねw(雑用とかは新人がやるべきですが)

研修無視しても、積極的に結果出してる年上に聞く、雑魚な年上の話は聞いてもすぐ忘れる。

この考え方を持ってればCASE1とか3とかまったく理解してなくてもCASE1を身につけてしまう恐れがかなり減ると思うのですが‥
【2008/06/25 13:46】 URL | #195Lvy4Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ryubigentokuetc.blog94.fc2.com/tb.php/156-8fa2ad6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

塾長

Author:塾長



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Motion Calender 1



♪BGM

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ball Clock mini [gray]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。