劉備玄徳と塾講師と
最近の二日酔い率100%・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンパイア
身内にマルチ商法の勧誘があった。

わたし自身はそういう類のものは引っかからない自信はあるのだが、身内に話が来るというのはちょっと想定していなかった。




内容を簡単に記すと、

「これからは携帯電話の時代となり、そのコンテンツを販売する会社の代理店になる」

というもの。


身内(まあ、弟なのだが)は知り合いから話を紹介され、セミナーなんかにも参加したらしい。

相手の会社からすればセミナーに参加したらこっちのものである。
弟はすっかり洗脳されその気になってしまった。


その魅力を熱く語る弟。

それを否定するわたし。

次第にエスカレートしていく話題。

高ぶるお互いの感情。



痺れを切らしたわたしは、

「そいつを連れて来い。そして、オレの前で話をさせろ。」

と。

話を聞いて10万、20万くらいの被害で済む内容なら勉強のためにやらせるのもいいかなと思ったのである。



数日後、2人組の男がやって来た。

一人は紹介者。もう一人はおそらくその紹介者に紹介したであろう営業マン。

いろいろともっともらしいことを語り始める。

「これからはユビキタスの時代で・・・」とか。
「携帯産業は国が後ろ盾をして今後80兆円の産業になる」とか。
「今がチャンス」とか。


よくこんなにもっともらしく話が出来るなと多少感心しながら話を聞く。


「わたしも以前金融関係で営業してたのでなんとなくわかりますよ。」

と、こちらも話をすると営業の苦労話になった。


「わたしはこの話をして断られたことないんですよ。」


!!!

致命的である。

こんなことを信じる人がいると思っているのかな。



と、横にいる弟を見るとすっかり信じ込んでいる。


洗脳とは恐ろしい・・・。


わたしが納得していないのに気づいてなのか、その営業マンは別のアプローチを始めた。

「サラリーマンもマルチと同じですよ。ピラミッドのトップ(社長)が儲かるようになってるんです。でもこれはマルチじゃないです。なぜなら、トップが必ず儲かるわけではないんです。頑張ったら頑張っただけ頑張った人が儲かるんです。」



さて、お気づきの人もいるかと思うがおかしなことを言っている。


まず、サラリーマン「も」

「も」ってことは今話しているのもマルチと認めているわけである。なのにマルチじゃないとその後言っている。挙げ句の果てには、マルチは悪いものではないとまでその後述べる始末である。まったくもって支離滅裂。



続いてこれはわたしの主観になるが、

ピラミッドのトップ(社長)は頑張ったからその地位にいるわけで楽してなれるわけではない。社長が儲からないようでは誰も社長なんてやらない。この営業マンの話ではサラリーマンは末端が頑張ってもおいしい思いをするのはトップだけだと。普通のサラリーマンに話をするならまだしも、経営者のわたしにする話ではない。



こんな話を聞いていると、どうやら弟に紹介した人も被害者のようである。つまり、この紹介者は本当に親切心で弟に紹介したのだ。
これは逆にたちが悪い。まったく騙そうをいう意志がないからだ。


相変わらず弟の洗脳は解ける気配がない。


やむを得ず二人とも社会勉強させるかという結論に至った。


その晩、親父にこの話をすると断固反対。

勉強の為とはいえ、最初からマルチとわかっているなら1円だってやらせるなとのこと。
それが弟の為だと。


よく考えれば確かにそうである。


その後、再び弟と話す。

今度は徹底的に否定する。
やがて最後は喧嘩になる。こういう時に血の繋がりを感じる。
やはり兄弟は似ているなと。
お互い退こうとしない。



そして、一晩明けた今日。

弟に見せてやろうとネットで片っ端からその会社で被害にあった話をピックアップした。
これでもダメなら土下座してでも止めさせようと考えた。


夕方弟にメールを送る。

「もう入金したのか?」


昨日の勢いでそのままやってしまっていることも十分可能性があった。

「いや、してないよ。というか話を断った。」


お!

「どんな会社うんぬんよりも親父や兄に言われたことをよく考えて、自分の現状を見たらやらなくて良かったと思ってるよ」



ちょっと感動した。


こんな世の中なのでいろんな儲け話が転がり込んでくる。
もちろんすべてが悪いものではない。実際わたしも投資はやっている。
儲かることもあれば、損することもある。

マルチは何がいけないかというと、自分だけに止まらず周囲の人間をも巻き込んでしまう。なぜならそれが「マルチ商法」(古い言い方をすれば「ねずみ講」)だからだ。
マルチで設けられる人は本当に自分のことしか考えられない人間だけだと思う。他人の血を吸って生き続ける。そんなヴァンパイア人間だけなのだろう。


今度、この営業マンに会ったら「にんにく」でもあげようかな。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
お邪魔します
お邪魔します。

>ちょっと感動した。

 お言葉ですが弟さんはこちらへ戻ってきた
とはいえあちらに行きかけたのでしょう。次
は行ってしまうかもしれませんよ。「セミ
ナーの後ファミレスで、契約するまで"何時
間でも"説明していただける」ところとか
に。それと「『金が無い』と言ったら、消費
者金融に連れて行ってもらえる」ところもあ
るそうですから、「ビジネスは解約しても借
金は残る」になったりして。
【2007/06/09 07:59】 URL | ブロガー(志望) #0ghL9qJY [ 編集]


>ブロガー(志望)さん
コメントありがとです。

確かにまた同じようなことがあるかも知れないですね。それに「"何時間でも"説明していただける」や「『金が無い』と言ったら、消費者金融に連れて行ってもらえる」とかはよく理解しています。
なぜなら、やったことありますからw
勧誘されたのではなく、勧誘した側でですが。

まあ、再び同じようなことがあってもその時はまた断らせますよ。
家族の反対を押し切ってという程洗脳されているわけではないでしょうからw
【2007/06/09 11:00】 URL | 塾長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ryubigentokuetc.blog94.fc2.com/tb.php/49-eb8f6340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

塾長

Author:塾長



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Motion Calender 1



♪BGM

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ball Clock mini [gray]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。