劉備玄徳と塾講師と
最近の二日酔い率100%・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三冠王
学生時代に一世を風靡した伝説のタイトルがある。


「屁の三冠王」


詳細については次の通り。
打率・・・屁の回数。数多く屁をすることにより打率アップ。
     日に10回程度で2割バッター。
     20回を超えてくると一目置かれるようになる。
     中には1回の屁で5~6連発量産する猛者も存在する。

打点・・・臭い。臭ければ臭いほど打点は上がる。
     この場合、主観ではなく他者に臭いを判断させると
     信憑性が高まり打点に結びつきやすくなる。
     にぎりっ屁が非常に有効。
     これはいける!と思ったら尻を手で覆い臭いが外部に漏れないよう
     密封した状態で相手の鼻と口を押さえる。
     口を押さえられることにより鼻で息を吸うため、効果的に臭いを嗅がせることができる。
     「直にぎり」と言って、ズボンの上からにぎるのではなく、パンツの中にまで手を入れて
     にぎる者もいる。体調の悪い時に実行すると固形物が付着することもあるので注意。

本塁打・・音。とにかくでかい音を出すこと。
     音は客観的に判断し易いため、周囲に人が多い場合は多数の了承を得なければ本塁
     打として認められない。
     家で一人でいる時などに場外級の当たりが出ることもしばしば。
     

三冠王になるには、とにかく臭くて音の大きい屁を数多く発生させることが必要。


学生に自他共に認める三冠王が存在した。
彼は禁断の「直にぎり」の使い手でもあった。

当時、コンビニの前などで人目を憚らずにぎっていた。
何度か体験したことがあるが、健康的な人間の臭いではないというのが感想である。


ここに一つのエピソードがある。


ある日、チャンピオンは友人の家でいつものようにくつろいでいた。
すると突然、


「お!けっこういいのが出そうだぜ!!」


とチャンピオン。
友人もそれに対して、


「聞かせてくれよ」

と。


数秒間の沈黙。2人はその瞬間を逃さぬよう集中して聞き耳を立てる。




「やべぇ・・。身が出ちったよ。」



その「身」と呼ばれるものはチャンピオンのパンツ・ズボンを貫通し、座っていた座椅子に付着していた。



「マジかよ・・・。」


さすがに友人も困ってしまった。
しかし、その後のチャンピオンの行動がこのエピソードを伝説にした。



「○○。ちょっとパンツ洗っていいか?」



決して謝らないチャンピオン。
尻を拭く前にパンツの心配をするチャンピオン。
もはやズボンはどうでもいいチャンピオン。



こうして三冠王の地位は揺るぎないものとなった。

こんなことするやつなので馬鹿なやつだと思われるが、このチャンピオンは後に医学部の大学院に進学するほどの頭脳の持ち主である。

医学的に屁の三冠王を研究してくれることを切に望むばかりである。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

文になるとさらにぶっ飛んでみえますね(笑)
アベレージバッターのKのさんは職場で有り余るガスをどう処理してたのだろうか‥(^^;
【2007/06/13 23:49】 URL | 武田晴信 #195Lvy4Y [ 編集]


Kのは一度腹部の調子が悪くなって医者に診てもらったことがある。

「これは腹にガスが溜まってますね~」との診断。

みんなが耳を疑ったのは言うまでもない。
彼ほどのバッターでも彼女の前では我慢するというので、職場でも我慢してたりするのかな。
しかし、ちょっと我慢するだけでガスが溜まる体質。普通に放出してたらイチローを超える打率になるのは間違いないだろう。
【2007/06/14 13:38】 URL | 塾長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ryubigentokuetc.blog94.fc2.com/tb.php/52-150800c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

塾長

Author:塾長



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Motion Calender 1



♪BGM

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ball Clock mini [gray]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。