劉備玄徳と塾講師と
最近の二日酔い率100%・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロー効果
最近のマイブームは「銀河英雄伝説」

ニコニコ動画で明け方まで見るのが毎日の日課となっている。


その中の一場面。

芸術提督として知られるエルネスト・メックリンガーという人物がいる。

この人物をキュンメル男爵という人が次の様に評価した。

「提督は古き時代の人物で言うと、曹操のような人物である。」


三国志好きにとって、「曹操」という言葉には敏感である。

ここで銀英伝に詳しい人なら同意してもらえると思うが、

メックリンンガー=曹操

はちょっと言い過ぎだと思う。

ラインハルト=曹操

ならまだしも。

作者もラインハルトは曹操をモデルとしていると認めてもいるし。

この場面を見て、随分と過大評価しているものだなと思った。

まあ、言われた本人は悪い気はしないだろうが・・・。


これに関連して心理学に「ハロー効果」という言葉がある。

ある人物が偉大な功績を残したことにより、人格までが神格化されるという意味である。

故人を評価する際などによく用いられる。


ある問題にぶつかったり、何かしょうもないことをやってしまったりした時に

「○○だったら、こんな時どうするだろう?」

なんてよく考えたりする。

過去の偉人を例に今の自分の立場と置き換えることによって向かうべき道筋を見つけていく。

この時は偉人の素晴らしいところしか想像しない。


と、こんなことを考えてたら

昔の事を思い出すと大概良い思い出だったりするのはハロー効果のようなものが作用しているのかな、なんて思った。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ryubigentokuetc.blog94.fc2.com/tb.php/99-ee085ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

塾長

Author:塾長



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Motion Calender 1



♪BGM

©Plug-in by PRSU



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Ball Clock mini [gray]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。